部屋探しのコツ

理想の部屋を 探してみよう

近年、物件情報は店頭・広告チラシ・情報誌・インターネット等、何処にでも溢れており、誰でも気軽に情報を得ることができます。
しかし、うまく情報を活かすには、妥協できる条件譲れない条件を予めある程度決めておくとお部屋探しがスムーズに進かと思います。

チェックポイント

  1. 優先順位を決める
  2. 住みたい路線 / 地域を決める
  3. 家賃を決めよう

優先順位を決める

お部屋探しの条件などは、人それぞれですが、 「家賃」「駅までの距離」「通勤時間」など言い出したらキリがないですが、現実的に条件を全て満たす物件を探すのはなかなか難しいですし、時間もかなり必要になってきます。

そこで、事前に譲れない条件優先順位を決めておき、少しでも理想に近い部屋を探すのがお部屋探しのポイントです。

住みたい地域を決める

通勤や通学に便利な地域から選ぶのが基本ですし、交通の利便性も重要なポイントとなってきます。
多少遠くなってもバスや電車の路線も考慮して考える事もオススメします。

家賃を決めよう

生活に便利な商業施設が多くそろっていて住みやすいという地域はどうしても需要があるため、家賃は高くなってしまいがちです。
逆にエリアを郊外にずらせば比較的安価で、理想の家賃で質の良い物件が見つけやすくなります。

予算と交通の利便性のどちらをどこまで優先すべきか事前に考えてみましょう。

部屋探し当日、不動産会社もしくは現地に足を運ぶ事となります。
日程の選び方、不動産会社とのやりとりにもコツがあります。

効率よく見学するには事前の予約がオススメ。

物件を見学する場合は、まずはお気軽にご連絡下さい。
できれば物件の問い合わせの際に来店予約を頂けましたら担当者が不在や待ち時間なく対応させて頂くことができます。
また、事前にオススメの候補物件をピックアップするなど事前準備もさせて頂きます。

基本的に物件見学は平日の日中となりますが、お客様のご都合が合わない場合は休日や夜間のご対応もさせて頂きますので、その際は日程の調整をさせて頂きます。

しかし、平時の日中であれば、貸し主に連絡も可能ですので、質問にスピーディに返事がもらえたり、迷っているうちにほかの人に決められてしまった。等のケースも少なくて済みます。

もし時間の都合が限られるんであれば、「○時までしかいられない」と最初にお伝え下さい。
「オススメのお部屋2つだけ実際に見てみましょう」と営業担当者がアレンジさせて頂きます。

「とにかくこの物件を早く見たい」「不動産会社より現地のほうが行きやすい」という場合は、直接現地で待ち合わせも可能ですのでご希望をお伝え下さい。

最後になりますが、個人情報に関しては、見学時に名前や連絡先のみ最低限の個人情報を教えて頂ければ結構です。
物件の条件を伝える時は正直に思いをお伝え頂けましたら、極力条件に見合った物件もご紹介させて頂きますし、そこから色々と解決策を提示させて頂くことも可能かと思います。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Scroll to top
Fudousan Plugin Ver.1.9.7